あと10日でオリンピック!最も重要なのは、夢を持つこと

アメリカの水泳オリンピック代表チームがハワイで最後の調整を8日間しました。
オバマ大統領の出身校であるプナホウ・スクールにて、アメリカオリンピック水泳代表チームが公開練習を行いました。
プナホウ高校の生徒やファンなど約300人が公開練習を見守りましたが、東京オリンピックでは無観客試合が決定しているため、この練習が選手にとっては事実上、観客が見守る最後の機会だったそうです!? とても残念ですね。

アメリカ代表チームは、プナホウスクール以外にもイオラニスクールやハワイ大学でも練習したそうです。
その度にハワイ住民からの声援を受け、デイブ・ダーデン監督はハワイ州住民にとても感謝していらっしゃいました。

アメリカ水泳チームキャプテンは、シモーネ・マニュエル選手(Simone Ashley Manuel) 。リオデジャネイロ五輪大会で個人水泳競技(100M自由形、メドレーリレー)に出場し、アフリカ系アメリカ人の女性選手として初めて金メダル、50M 自由形とフリーリレーで銀メダルを獲得しています。

マニュアル選手はアフリカ系アメリカ人としての初のチーム・キャプテンを務めていますよ。
「最も重要なのは、夢を持つこと。」「くじけそうになることもあるけど、何があっても自分を信じないといけない。」をインタビューで答えています。マニュエル選手、是非ご注目!!

ハワイから現役通訳が「英会話上達の技」を教えます。

ハワイリボンは、ハワイから現役通訳が「英会話上達の技」を教えます。
英語をつむぎ、世界をつなぐ言葉のスペシャリストとなるように1対1で訓練します。
時事英文ニュースやスピーチ等を教材として、構文理解力、語彙力、リスニング力、聞き方の訓練、記憶方法、文法力、訳出力など、話し方など翻訳力にも通じる逐次通訳の基本的な英会話の技術を鍛えます。また、学生向けや社会人向けのオンライン授業やリモート修学旅行やテレワーク修学旅行での交流もおこないます。

ハワイリボン・通訳英会話塾サイト
ハワイリボンプロジェクト
オンライン修学旅行・リモート事前学習・リアル修学旅行