I have a dream. 皆さんは夢をお持ちですか?

アメリカ連邦会議が16日、「ジューンステーンス」をアメリカの12番目の連邦祭日とする法案を可決し、アメリカに新しい祝日が増えました。
新しい連邦祭日が定められたのは、1983年にマーチン・ルーサー・キング・ジュニア・デーが指定されて以来初めてです。
「ジューンティーンス」は、同様に米国内で奴隷制度が撤廃された日にあたり、「奴隷開放日」、「黒人独立記念日」とも呼ばれています。

マーチン・ルーサー・キング・ジュニアは、1963年にリンカーン記念堂にて有名なスピーチを残された黒人の牧師で、アフリカ系アメリカ人公民権運動の指導者として活動されていました。

彼のスピーチ「I have a dream” は今でも語り継がれています。

I have a dream that one day this nation will rise up and live out the true meaning of its creed:
“We hold these truths to be self-evident: that all men are created equal. “

私には夢がある。それは、いつの日か、この日が立ち上がり、「全ての人間は平等に作られているということは、自明の真実であると考える。」
というこの国の心情を、真の意味で実現させるという夢である。

I have a dream that my four children will one day live in a nation where they will not be judged by the color of their skin but
by the content of their character.

私には夢がある。それは、いつの日か、私の4人の幼い子ども達が、肌の色によってではなく、人格そのものによって評価される国に住むという夢である。

グローバル人材を育てていく事が私の夢です。
差別をしない、コミュニケーション力を持ち、他人との違いを理解し、自分の意見を共有できる人間です。

ハワイでは、異文化を知り、異文化コミュニケーションを習得し、多文化を学び、自分の文化を誇りに生きる術を学ぶ事ができます。
一人でも多くの青少年に海や自分が作った壁を越えて羽ばたいてもらいたいな〜と願っています。

がんばりましょう!

ハワイから現役通訳が「英会話上達の技」を教えます。

ハワイリボンは、ハワイから現役通訳が「英会話上達の技」を教えます。
英語をつむぎ、世界をつなぐ言葉のスペシャリストとなるように1対1で訓練します。
時事英文ニュースやスピーチ等を教材として、構文理解力、語彙力、リスニング力、聞き方の訓練、記憶方法、文法力、訳出力など、話し方など翻訳力にも通じる逐次通訳の基本的な英会話の技術を鍛えます。また、学生向けや社会人向けのオンライン授業やリモート修学旅行やテレワーク修学旅行での交流もおこないます。

ハワイリボン・通訳英会話塾サイト
ハワイリボンプロジェクト
オンライン修学旅行・リモート事前学習・リアル修学旅行