長岡市の中学生とハワイ・ホノルル市の中学生のオンライン交流のコーディネートと通訳をしました

2020年12月8日に新潟県長岡市の中学生とハワイ・ホノルル市の中学生とがオンライン交流を行い、弊社がコーディネートと通訳をしました。

このオンライン交流の模様がNHK新潟放送局のニュースで紹介されました。

姉妹都市のハワイ・ホノルル市と平和交流を進める長岡市は、真珠湾攻撃が行われた日に現地で開かれる追悼式典に市の関係者らが毎年、出席し、交流しています。
新型コロナウイルスの影響で現地に行けなくなり、ことしは長岡市立南中学校の2年生の生徒124人がオンラインで交流会を行いました。
このうち1つのクラスでは、現地のミリラニ中学校の生徒に長岡空襲について伝える新聞を作ったことや戦争体験者の話を聞いたことなどを報告しました。
そして、ディスカッションの時間では、ミリラニ中学校の生徒から戦争を避けるためにはお互いしっかりコミュニケーションをとることが必要だ、などの意見が出されていました。

ニュース動画および記事全文は以下のリンクからご覧ください。

真珠湾攻撃の日にオンライン交流|NHK 新潟県のニュース

弊社代表・宮原も映っています。ぜひ見てください。