ホノルルのセイクリッド・ハーツ・アカデミーを訪問

 大阪府の私立カトリック系の女子高校の生徒が、ホノルルのセイクリッド・ハーツ・アカデミーを訪問しました。
同じカトリック系の女子高校である両校の生徒と、セントルイス・スクールの生徒が一緒にランチを楽しみ、会話に花を咲かせました。
 続いて、日米両校の生徒が互いにあいさつを交わし、それぞれが準備したお土産を交換しました。
 セイクリッド・ハーツ・アカデミーの生徒たちが伝統的な衣装でフラを教えると、大阪の生徒たちはハワイの生徒たちのダンスを真似したり、質問したりして、興味深げに楽しんでいました。
 一方、大阪の生徒たちは、ソーラン節を披露。メリハリのある音楽に合わせたダイナミックな踊りを見たハワイの生徒たちは、その華やかさに見入っていました。
 交流を深めた生徒たちは一緒に校内を回り、大阪の生徒たちはハワイの高校生活を体験しました。
 最後に、スタンドグラスの輝く聖堂に集まり、記念撮影をしてお別れしました。

ホノルルのセイクリッド・ハーツ・アカデミーを訪問