ホノルルのヘンリーJ.カイザー高校と学校交流

 北海道の道立高校の生徒がハワイを訪れ、ホノルルのヘンリーJ.カイザー高校と学校交流を行いました。

 交流では、まずカイザー高校の生徒が校内の施設などを案内し、体育館に移動してお互いにあいさつやお土産の交換を行いました。
 続いて、北海道の生徒が拳法や薙刀(なぎなた)、ブラスバンド、校歌を披露。カイザー高校側は、ギター演奏、独唱や校歌などを紹介し、双方の特長や文化を披露して交流を深めました。特に、拳法や薙刀などの日本独自の武道演武には、カイザー高校の生徒が見入り、大きな拍手を送っていました。
 その後、北海道の生徒たちは緊張した様子ながらも協力して、プレゼンテーションを終えました。

 打ち解けた生徒たちは皆で仲良くランチを食べ、和気あいあいと互いに質問したり、パフォーマンスについて話したりと会話を楽しみました。
 充実した交流を終え、北海道の生徒は別れを惜しみながらカイザー高校を後にしました。

ホノルルのヘンリーJ.カイザー高校と学校交流

ホノルルのヘンリーJ.カイザー高校と学校交流

ホノルルのヘンリーJ.カイザー高校と学校交流