航空会社へのコールセンター、待ち時間4時45分?! Your wait time is approximately 4 hours and 45 mins.

ハワイはまさにミニバブルです。
毎日3万人以上が空港へ到着し、ワイキキやアラモアナ、そしてビーチはまさに人、人、人。。そして人。

ハワイアン航空は今年に入り、財政状態が大きく改善されました。それは本当に嬉しいことです。
全米の旅客は新型コロナ感染症が拡大するなか、減益を余儀無くされ旅客数が約10万人となりましたが、今年に入り改善し始め、2月始めには70万人、7月には200万人に急増しています。
各航空会社はカスタマーの便宜を図るために、「Waive Change Fee 航空便のスケジュールチェンジを無料」にするなど、
カスタマーが気兼ねなく、気後れすることなく予約ができるように規制を緩和しました。

それが仇(あだ)となったのか、スケジュール変更希望の問い合わせが殺到することになってしまったのです。
また航空会社もパイロットや航空機の不足で予定便のキャンセルや変更が重なり、自体は更に悪化してしまっています。
実は、私も某アメリカ系航空会社を利用して11月にアメリカ本土へ旅行予定です。しかし、問い合わせをする必要がでてきてコールセンターに電話したところ、コンピューター音声で” Your wait time is approximately 4 hours and 45 minutes.” と言われてしまいました!

誰が4時間45分もじっとコールセンターの対応を待つのでしょう。。。
まさか?!と思い、10分ほど待ちましたが、やはり答えてくれそうになく、仕方なく電話を切りました。
航空会社も経営改善とはいえ、スタッフもレイオフや解雇を経てまだまだ不足していることだと思いますが、
変更手数料は無料でも、変更ができなければ意味がないですよね。。

連邦運輸局(Department of Transportation) によると、2020年の同局への苦情は2019年より568% 増加しているそうです。

ハワイから現役通訳が「英会話上達の技」を教えます。

ハワイリボンは、ハワイから現役通訳が「英会話上達の技」を教えます。
英語をつむぎ、世界をつなぐ言葉のスペシャリストとなるように1対1で訓練します。
時事英文ニュースやスピーチ等を教材として、構文理解力、語彙力、リスニング力、聞き方の訓練、記憶方法、文法力、訳出力など、話し方など翻訳力にも通じる逐次通訳の基本的な英会話の技術を鍛えます。また、学生向けや社会人向けのオンライン授業やグローバル事業、リモート修学旅行やテレワーク修学旅行での交流もおこないます。

ハワイリボン・通訳英会話塾サイト
ハワイリボンプロジェクト
オンライン修学旅行・リモート事前学習・リアル修学旅行
グローバル教育