予防ワクチン接種者には5000ドルが当たる?!

ローヤル・ポインシアーナ

新型コロナウイルスの予防ワクチン接種のペースが鈍化しています。
8月には接種率が70%になれば、パンデミック規制を全面的に解除し、、すべてがコロナ前に戻る予定(!?)なのですが、
6月から接種率が鈍化し始めたため、ハワイ州は「賞品、賞金提供」で促進キャンペーンを始めていました。
接種率が急増しないまでも、下降を迎えることなく役にたっているようです。
もちろん私も、家族も登録済みです!

ハワイ州だけではなく、今企業もスポンサーになる色々な賞品を提供し、キャンペーンも8月20日まで延長になりました。

アメリカン・セービングス・バンクは3名の当選者に5000ドル(約55万円)
ザ・カハラ・ホテル(2泊無料)
パールシティ・ショッピングセンター(1000ドルー約11万円)の商品券
サウスウエスト航空はアメリカ本土までの往復航空券 

などなどとても魅力的!!。

ハワイの統計には、まだワクチン接種の資格がない12歳以下の住民もふくまれているので、70%を達成するためには、成人の82%が接種を済ませる必要があるとのこと。

ワクチン接種の是非は問われていますが、私はインフルエンザの予防接種はうけていませんが、コロナワクチンは率先して接種しました。それは一重にお世話になっているハワイのコミュニティのためです。
実験台でもいいと思っています。それだけの覚悟はできています。

変異種もハワイで確認されています。 変異種が広がる前に、ワクチン接種者を増やすこともとてもとても大事です。
経済再開ももちろんですが、自分の好みで接種有無を決めるのではなく、アレルギーがなければ社会全体・住まさせて頂いているコミュニティをまず考えてみませんか?

街路樹に綺麗なローヤル・ポインシアーナが咲いています。春先から夏のおわりまでが見頃です。日本名は「火災樹」なるほど。。

ローヤル・ポインシアーナ

ハワイから現役通訳が「英会話上達の技」を教えます。

ハワイリボンは、ハワイから現役通訳が「英会話上達の技」を教えます。
英語をつむぎ、世界をつなぐ言葉のスペシャリストとなるように1対1で訓練します。
時事英文ニュースやスピーチ等を教材として、構文理解力、語彙力、リスニング力、聞き方の訓練、記憶方法、文法力、訳出力など、話し方など翻訳力にも通じる逐次通訳の基本的な英会話の技術を鍛えます。また、学生向けや社会人向けのオンライン授業やリモート修学旅行やテレワーク修学旅行での交流もおこないます。

ハワイリボン・通訳英会話塾サイト
ハワイリボンプロジェクト
オンライン修学旅行・リモート事前学習・リアル修学旅行