グローバル教育への想い

グローバル教育への想いは、スタッフ全員が熱く持っています。

スタッフ全員が留学経験があり、自分たちが経てきた経験から若い時に一定期間海外に住むのは、文化や考え方を異文化の人たちと共有し、人と人が繋がっていくためにとても大事なことだと信じています。

『日本は治安が良く仕事もある。海外に行かなければならない程の切羽詰まった状態にならないだろう。この様な傾向が続くと日本は世界の中で孤立する可能性がある』とハーバード大学の入江名誉教授も言われています。

今回、観光産業新聞にコラムを掲載させていただきました。

何卒ご笑覧くださいませ。